旭川スキー連盟教育部活動方針

教育部長 古 高  正


 2016シーズンも皆様のご理解とご協力を頂きスキー連盟事業を盛会に終
了いたしました事を厚くお礼申し上げます。
 2017年度旭川スキー連盟教育部臨時総会において、教育部長として再任
され、、更に教育部の発展のために全力を尽くしたいと思います。
毎年資格の返上や登録を忘れる等の理由により年々教育部会員が減少していま
す。
 指導員、準指導員を受検した頃の魅力を今一度思い出して頂き、ひとりでも
多くの人に、スノースポーツの楽しさを教育部一眼となり、伝えていきたいと
考えています。
また、旭川マスターズ技術選手権大会、北北海道スキー技術選手権大会等の旭
川スキー連盟主催事業をはじめ全日本スキー連盟指導者研修会、準指導検定会、
更に本年度と来年の2年間「全日本スキー技術選手権大会」が北海道ルスツリゾ
ートで開催されます。
今シーズンも引き続き数多くの事業を通してスノースポーツの発展につながる
様考えています。
 最後に、皆様の今シーズンのご健康と活躍を期待し、活動方針とさせて頂き
ます。

[ お 知 ら せ ]   (Last Update : 2017/02/11)


登録内容に変更がある場合は早めに『変更届』等を提出してください。


PDFファイルはすべて別窓で開きます。

【2017/02/11】
第6回旭川マスターズスキー技術選手権大会   お詫びと訂正(PDF形式)
 
【2017/02/11】
第6回旭川マスターズスキー技術選手権大会   成績(PDF形式)
 


【2017/01/28】
北海道ジュニアスキー技術選手権ブロック大会
キャンモア会場(2月5日(日)申込み締切)

  ポスター(PDF形式)
  実施要項(PDF形式)
  申込書(PDF形式)
 


【2017/01/14】
北・北海道スキー技術選手権大会   結果(PDF形式)
 


【2016/12/07】
旭川マスターズスキー技術選手権大会
  開催要項(PDF形式)
 


【2016/11/23】
北・北海道スキー技術選手権大会
  開催要項(PDF形式)
 


【2016/11/23】
スペシャル・テクニカルレッスン
  開催要項(PDF形式)
 


【2016/11/23】
ジュニア強化レッスン
  開催要項(PDF形式)
 


【2016/10/04】
指導員・準指導員・認定指導員受検を希望するかたは
  受検説明会案内(PDF形式)
 


【2016/09/24】
【平成29年度旭川スキー連盟教育部総会について】

  平成28年10月10日(月) 18:30〜   勤労者福祉会館(旭川市6条通4丁目)

    ※詳細は郵送される案内でご確認ください
    
【2016/02/17】
2016年 第1回北海道ジュニアスキー技術選手権ブロック大会 キャンモア会場結果(PDF形式)を掲載しました

【2016/02/13】
2016旭川マスターズ技術選手権大会 結果(PDF形式)を掲載しました

【2016/01/11】
2016北・北海道技術選手権大会結果を掲載しました 一般・小学・中学・高校(PDF形式)

【2016/01/09】
2016マスターズスキー選手権要項を掲載しました
  マスターズスキー選手権大会要項(PDF形式)
 


【2015/11/14】
2016北・北海道技術選手権大会要項を掲載しました
  北・北海道技術選手権大会要項(PDF形式)
 


【2015/11/14】
2016ジュニア強化レッスン要項を掲載しました
  ジュニア強化レッスン要項(PDF形式)
 


【2015/11/14】
2016スペシャル・テクニカルレッスン要項を掲載しました
  スペシャル・テクニカルレッスン要項(PDF形式)
 


【2015/10/11】
指導員研修会・検定員クリニック申込書
  申込書(PDF形式)
 


【2015/10/02】
指導員・準指導員・認定指導員受検を希望するかたは
  受検説明会案内(PDF形式)
 


【2015/10/02】
【平成28年度旭川スキー連盟教育部総会について】
  平成27年10月12日(月) 
   17:30〜受付開始、18:30〜総会 勤労者福祉会館(旭川市6条通4丁目)
    ※詳細は郵送される案内でご確認ください
    当日、登録料の受付ならびに研修会の申し込みを受け付けます。


【2015/02/14】
第4回旭川マスターズスキー選手権大会結果 結果一覧(PDF形式)

【2015/01/14】
北・北海道技術選手権大会結果 一般の部(PDF形式) ジュニアの部(PDF形式)

【2014/12/30】
【お知らせ】
各種様式が変更になっています。新様式のアップまでしばらくお待ちください。

【2013/09/25】
【重要】 指導者研修について(PDF形式)


【重要】 【2011/02/07】

【全日本スキー連盟教育本部指導員規定の改定(H21年度)に伴う措置について】
2011/2/3 旭川スキー連盟教育部 通知

 改定に伴い、教育部の登録管理がコンピュータ化され、登録されない方はすぐに資格(指導員・検定員)停止状態になります。3年登録されないと喪失が自動的に適用され理事会の決定により喪失が決まります。


 全日本会計年度が8月から翌年7月まで(北海道は10月から翌年9月)の期間中に登録されない場合ということになります。
 昨年度までは再登録という形で何年空いても再登録することができました。今年度から資格停止状態ということで全日本の方から指摘を受け再登録は、かなり厳しくなった状態です。
 停止および喪失状態になっている方でその解除を行いたい場合、解除申請書を地区連、道連、全日本という経路で提出しなければなりません。解除を受けた後、必要な登録料(前年度までを含む)を納め、継続が認められる。初めてなのでおそらくこのようになるかと思います。
 
 研修会においても参加不参加をコンピュータ管理されてきますので、今後、資格停止・喪失状態になった場合同じく解除申請をしなければならなく、スキー大学等参加を強制されることになるかもしれません。
 注意しなければならないのは休止状態でも登録料は納めないと未登録状態になります。特別な事情(海外長期出張など)がないかぎり、同じことになります。

 現在、道連教育本部は停止や喪失について全日本に申請するかどうかを決めていません。つまり、今年度再登録を申請しても全日本まで届くかどうかは決まっていません。

 H21年度改訂の全日本「公認指導者規定」「解除申請書(一太郎ワードPDF)」をあわせて添付します。また、道連の規定もつけますのでよくお読みになってください。 



Adobe Readerをお持ちでない方は こちらから
ウィルスに感染したメールが多数送られてきています。
ウィルスに感染しているメールは開封せずに削除していますので
送信前にウィルスチェックをお願いします。