2016 年度 旭川スキー連盟教育部活動方針



           旭川スキー連盟教育部長 古 高  正

 教育部長として皆様のご協力を頂きながら部長として1期2年の人気内1年
間任務無事運営できたことを厚くお礼申し上げます。

 昨年全日本スキー教程が発刊され、スキー指導に活用された事と思います。
2016年シーズンのスノーボード・スキー指導者研修会等でさらに理解を深め
1人でも多くの受講者の方々にスノースポーツの魅力を伝えて頂きたいと考え
ます。

 本年度も、旭川マスターズ技術選手権大会、北北海道スキー技術選手権大会
等の旭川スキー連盟主催事業をはじめ全日本スキー連盟指導者研修会、準指導
員検定会、さらに北海道スキー連盟スーパージュニアスキー技術選手権大会の
数多くの事業を通してスノースポーツの発展につながる様考えています。

 本年度、SAHジュニアスキー技術選手権ブロック大会が追加されました。
皆様に周知頂き、多くの参加を期待いたします。

 最後に、2016年度におきましてはスノーボード・ワールドカップ及びプレ
大会の際、多数の皆様のご協力を頂きましたことに厚くお礼申し上げます。

 皆様の今シーズンのご活躍をご期待致し、活動方針とさせて頂きます。

ホームへ戻る